AtCoder Beginner Contest

【pythonでABC185を解説】A - ABC Preparation

問題概要

問題ページ

問題文

高橋君は、プログラミングコンテストを何回か開くことにしました。
コンテストを \(1\) 回開くには、\(100\) 点問題、\(200\) 点問題、\(300\) 点問題、\(400\) 点問題が \(1\) 問ずつ必要です。
\(100, 200, 300, 400\) 点問題の案がそれぞれ \(A_1, A_2, A_3, A_4\) 個あるとき、コンテストを最大で何回開けるでしょうか?
なお、同じ問題案は \(1\) 度しか使えません。

制約

  • \(1 \le A_i \le 100\) \((1 \le i \le 4)\)
  • 入力は全て整数

問題の考察

問題文から\(N\)回のコンテストを開くためには、\(100, 200, 300, 400\) 点問題がそれぞれ\(N\)問以上必要になる。

それぞれ \(A_1, A_2, A_3, A_4\) 個の問題があるので、min(\(A_1, A_2, A_3, A_4\))回のコンテストを開くことができる。

\(A_1, A_2, A_3, A_4\)をリストとlistして読み込み、min(list)をすれば各\(A_1, A_2, A_3, A_4\)の最小値を求めることができる。

たびすけ
\(100, 200, 300, 400\) 点問題のうち最も問題数が少ない問題の問題数分だけコンテストを開催できます!

ACコード

import sys


def solve():
    input = sys.stdin.readline
    mod = 10 ** 9 + 7
    a = list(map(int, input().rstrip('\n').split()))
    print(min(a))


if __name__ == '__main__':
    solve()

-AtCoder Beginner Contest
-